薄毛や抜け毛に悩む人が最低限知っておくべき髪の毛のこと

薄毛や抜け毛に悩む人が最低限知っておくべき髪の毛のこと

私たちが毎日見て触る髪の毛ですが、ほとんどの人は髪の毛についてあまり多くのことを知りません。

当然です。学校で数学を習うように、髪の毛について習うワケではありませんから。

当然、私も髪の毛について何も分かっていない一人でした。

髪の毛が薄くなるまでは・・・。

しかし、薄毛が進行するにつれ、自分で色々と髪の毛について学ぶようになりました。

今回は、薄毛や抜け毛に悩む人が最低限知っておくべき髪の毛のことをまとめます!

「えっ!?」とビックリするような事実がいくつかあると思いますよ。

  1. 髪の毛は約10万本あるといわれている。

  2. 髪の毛は健康な人でも毎日50〜100本が自然に抜け落ちる。

  3. 秋は抜け毛が増えやすい季節で、1日100〜200本抜ける場合がある。

  4. 日本人なら髪を切らなければ1メートルを超える長さになる。

  5. 髪の毛1本1本には寿命がある。

  6. 髪の毛は伸びては抜け、また新しく生えることを繰り返す。これを「ヘアサイクル」と言う。

  7. 「ヘアサイクル」には成長期、退行期、休止期がある。

  8. 頭の毛の割合は約85%が成長期の毛で10%弱が休止期の毛。

  9. 成長期は2〜6年、退行期は2週間、休止期は3〜4ヶ月ほど。

  10. AGA(男性型脱毛症)の人は成長期が数ヶ月から1年と短くなる。

  11. 喫煙は毛根への血行を悪くして、髪に届く栄養不足を招く。

  12. 毛の太さは小児では細い毛が多く、思春期から太くなり、青年以後には歳をとるに従って細く短い毛の割合が多くなる。

いかかでしょうか?

私はハゲてない人でも毎日50〜100本の髪の毛が抜け落ちることを知った時、ちょっとホッとしたことを覚えています。

また、髪って切らないと1メートルにもなるんですね。。

AGAじゃなければ、ちょっと挑戦してみたい気持ちもありますが・・・。

あとは、髪の毛にはヘアサイクルがあることは知っておいた方がいいですね。

じゃないと、効果が出る前に薄毛治療をやめてしまうこともあり得ますから。

薄毛治療がすぐに効果が出ない理由は、ヘアサイクルがけっこう長いからなんです。

AGAの人でも成長期1年、退行期2週間、休止期3ヶ月だとすると、1年3ヶ月2週間ですから。

これは知っておくべきことだと思います。

サイト管理人 当サイト管理人が使っている育毛剤シャンプーも参考にどうぞ!得に、私の父の髪の毛の増え具合は必見です!
また、最近出たミノキシジルの3倍の育毛効果と言われているキャピキシルが配合された育毛剤も注目しています。
  
  
  
このサイトをはてなブックマークに追加
ミノキシジルの3倍の育毛効果といわれている「キャピキシル」を配合した育毛剤が登場!


ミノキシジルの3倍 »