日本皮膚科学会が男性型脱毛症の診療ガイドラインを発表

2010年4月13日(火)に日本皮膚科学会が男性型脱毛症の診療ガイドラインを発表しました。

このガイドラインでは、薄毛治療の治療薬や育毛成分、植毛術などの対症法を5段階で評価しています。

薄毛治療に関しては、今まで様々な商品や治療法が提供されていましたが、どれも医学的根拠に基づいた有効性は検証されておらず、頭皮の炎症などのトラブルも報告されていました。

このような背景があったので、日本皮膚科学会は科学的根拠に基づいた情報を選び出し、男性型脱毛症の診療ガイドラインを作成しました。

ガイドラインの詳細は後日、日本皮膚科学会から公開されるということです。

  
  
  
このサイトをはてなブックマークに追加

« 最新ニュース 一覧

サイト管理人 当サイト管理人が使っている育毛剤シャンプーも参考にどうぞ!得に、私の父の髪の毛の増え具合は必見です!
また、最近出たミノキシジルの3倍の育毛効果と言われているキャピキシルが配合された育毛剤も注目しています。
ミノキシジルの3倍の育毛効果といわれている「キャピキシル」を配合した育毛剤が登場!


ミノキシジルの3倍 »

生命保険の選び方 生命保険を賢く選ぶために知るべきこと

ダンサー バイト